北国の恵み プロテオグリカン

【プロテオグリカン】て、どんなもの?

【北国の恵み】にも含まれている、今注目の成分「プロテオグリカン」て、一体何なのでしょう?

 

ひとことで言うと<膝を若返らせる物質>です。

 

膝関節の軟骨は様々な成分で構成されているのですが、その中に膝軟骨を若々しく保つ、クッション機能を保持する物質があります。それがプロテオグリカンです。

 

軟骨に含まれているプロテオグリカンの量を増やすことができれば、ひざが若返り、痛みを軽減できるんです。

 

 

プロテオグリカンの働きを詳しく見てみましょう。

 


軟骨の成分を見てみると、軟骨は、軟骨細胞、コラーゲン、プロテオグリカンなどから出来ています。

 


プロテオグリカンは軟骨内に水分を蓄える機能があります。

 


プロテオグリカンが蓄えた水分がクッションの役割をして、膝への衝撃を吸収しているのです。

 


したがって、プロテオグリカンが減少すると、クッション性がなくなり、軟骨が欠けていってしまう。これが痛みの原因となるのです。

 

 

ひざのクッション性維持に重要な役割を果たしているプロテオグリカン。
【北国の恵み】はプロテオグリカンを配合しているから、実感が早いと評判なのでしょう。

 

 

じゃあ、よく聞く「グルコサミン」て何なの?

 

今見てきたとおり、軟骨は、軟骨細胞、コラーゲン、プロテオグリカンから構成されています。
軟骨成分の中に、「グルコサミン」の名前がありませんが、実はグルコサミンはプロテオグリカンに含まれている、ごく一部の成分だったんです。
だから、グルコサミンだけでは、膝痛改善が実感できない方が多いのかもしれません。

 

 

トップページに戻る