変形性関節症 膝痛

日常生活を普通に過ごしていても、加齢により膝の変形性関節症を発症してしまうこともありますが、以下の条件に当てはまる方は、より発症しやすくなりますので注意が必要です。

 

女性である

女性は男性よりも1.5〜2倍発症しやすいという調査結果が出ています。

 

高齢である

膝に負担がかかっている期間が長いので、軟骨がすり減っていますし、関節機能も低下しているのです。

 

肥満である

体重が重いと、膝への負担が増大します。

 

脚の筋力が衰えている

膝関節は太ももの筋肉に支えられているので、筋力が衰えると関節への負担が増大します。

 

O脚である

O脚は膝の内側への負担が大きく、膝軟骨がすり減りやすくなります。

 

スポーツをしている

多くのスポーツは、膝関節への負担が大きいと言えます。

 

膝にケガをしたことがある

膝にケガをしたことがあると症状が出やすい傾向があります。

 

 

トップページに戻る