北国の恵み 疑問 質問

北国の恵みを買う前に疑問解消

【北国の恵み】が関節痛サポートに良さそうなのは分かったけど、あとちょっと確認したいことがあるんですよね。

 

でも、メーカーに電話して直接聞くのもアレなので、ここでよくある代表的な疑問点と、その回答をまとめました。

 

配合している「プロテオグリカン」とはどんな成分ですか?

軟骨を構成する主要成分の一つで、軟骨を若々しく保つ、クッション機能を保持する物質です。
有名なグルコサミン・コンドロイチンもプロテオグリカンに含まれていて、潤い、弾力、柔軟性を維持するために重要な成分です。

配合している「U型コラーゲン」とはどんな成分ですか?

こちらも、水を除けば、軟骨の75%を構成する主要成分の一つで、軟骨の中でのクッション役であるプロテオグリカンと、なめらかな動きをサポートするヒアルロン酸を繋ぎ止める土台となっています。関節の滑らかさや弾力性をサポートする成分です。

配合している「イミダゾールジペプチド」とはどんな成分ですか?

イミダゾールジペプチド(略称:イミダペプチド)は、しっかりと歩けるように、軟骨ではなく、筋肉がすぐに疲れないように働きかける成分です。
すぐに疲れるから外出が億劫になるなど、運動不足からも関節の不具合につながります。

いつ飲めばよいのか?タイミングはありますか?

北の恵みは医薬品ではないので、特に決まったタイミングはありません。
でも、体内への吸収効率を考えると、就寝前にまとめて3粒飲むのがいちばんおすすめの飲み方です。

1日3粒と書かれていますが、それ以上飲んでも大丈夫でしょうか?

問題ありません。
特に飲み始めは吸収が悪いので6粒での使用がおすすめです。
また、なかなか実感が得られない場合は、 体調や体質に合わせて3粒〜9粒の範囲で調子が良いと思われる粒数を見つけていただければと思います。

成分の配合量を教えてください。

北国の恵み1日量(3粒)の中には、非変性U型コラーゲンが10mg、非変性プロテオグリカンが5mg配合されています。
これは、製品化の前に様々な試験を行い、最も多くの人に実感してもらえる最適なバランスとして編み出した配合量です。

副作用はありますか?

食品に分類されるものなので、副作用はありません。

アレルギー成分は含まれていますか?

アレルギー表示が義務付けられている特定原材料7品目(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)は含まれていません。
ただし、鶏軟骨抽出物、鮭鼻軟骨抽出物などが入っていますので、配合成分を確認の上、アレルギーについて気になる場合は医師にご相談の上ご使用ください。

どこで購入できますか?

ドラッグストアなどの一般のお店では販売しておらず、通信販売のみです。

お試しセットを頼むと勧誘電話はありますか?

商品発送連絡のEメールはありますが、勧誘のEメールや勧誘の電話、勧誘のハガキは一切ありません。

薬を服用しているんですが、北国の恵みと一緒に飲んでも大丈夫ですか?

北国の恵みは健康食品ですので、食品と同じと考えていただければ、飲んでいただいて問題はありません。
また、主要な医薬品成分との飲み合わせについてはメーカー側で試験し、問題がないことを確認しています。
ただ、心配でしたら、かかりつけの医師にご相談の上ご使用ください。

痛みが治まってきたら、飲むのをやめてもいいですか?

軟骨成分であるプロテオグリカン、コラーゲンは加齢により年々体内で作られる量が減少していきますので、痛みが治まったとしても、継続的に補っていくことをおすすめします。

 

>>【北国の恵み】公式サイトで480円モニター制度を確認する